電子書籍の献本を可能にするプロモーションコード





特定ユーザに対する無料購読サービス



電子書籍の場合、献本のために特定のユーザにだけ無料で電子書籍を配布する事は容易ではありません。無料購読の為には、無料クーポンの発行、プリペイドカードの配布などで対応せざるを得なく、その仕組みを作るだけの手間とコストは書籍の価格の数倍にもなる事があります。これは、従来の電子出版では無料配布を行うことが前提になく、配布で収益が上がらない仕組みは考慮されていないためです。しかし、電子書籍をモバイル端末向けにアプリケーションとして配信しているPressPad電子出版サービスなら、プロモーションコード発行サービスを使って専用コードをユーザに送るだけで、電子書籍の献本が簡単に出来ます。





プロモーションコード



1端末に1回限り使用可能なワンタイムコードのため、特定のユーザに対して配布する事が出来るだけでなく、コードの使い回しも防止できる安全性の高い仕組みで、電子メールなどで配布が可能です。コードは電子的に生成されるため、費用も1コード換算で数百円程度しか掛からず、コスト、安全性、手間を考えると理想的な仕組みと言えます。





発行から使用までの流れ



① PressPadから提供されるプロモーションコードを、対象ユーザにメールなどで送付します。



② ユーザはコードをタップすると、アプリのダウンロードサイトが開くので、アプリをダウンロードします。



③ インストールが完了するとアプリが自動的に起動してコードが適用され、設定されている本を無料で読むことができます。









<< 戻る