マリンダイビングフェアー2017でQRコードとiBeaconの組合せで
フリーゾーンを提供し、アプリのダウンロードを促進

マリンダイビングフェアー2017においてマリンダイビングアプリのダウンロードを促進するために、QRカードを製作し無料閲覧を可能にする
Loungeと組合せたフリーリーディングゾーンの提供と会場案内の電子配布などのプロモーション活動を行った。
これによりアプリのダウンロード数を増やし、潜在顧客に電子コンテンツによる情報伝達のパスを作る事により
顧客の囲い込みと電子メディアを利用した次世代のメディアの可能性を実証した。

イベントでのアプリとBeaconでの情報発信

  

QRコードカードを2,000枚配布しアプリのダウンロードがスマホで簡単に出来る様になった

  
Beaconを設置し無料閲覧を可能に

セミナーの開始前にはアプリのダウンロードの方法とそのメリットを説明     (設置されたBeacon発信器)

サービスの詳細

1.      主催者はBeracon発信器を任意の場所に貼り付けます。Appは既にBeacon信号に反応するように設定されています。

2.      QRコードはIOS又はAndroidの端末を認識しAppStore, GooglePlayのストアーサイトに接続します。

3.      購読者はストアーサイトから指示されたアプリをダウンロードします。(これでBeacon信号を受けるAppがロードされます)

4.      Beaconに反応し、予め設定された、「会場案内」、「最新号などのコンテンツの閲覧可能になります。

5.      会場外に出ると閲覧は出来なくなりますが、アプリは残る為にPush配信などでユーザに直接通達ができます。

実施費用

1、  QRコードカード印刷費用             12,000円(2,000枚) カラー両面

2、  PressPad Lounge機能                  Appに含むPressPad標準サービス

3、  Beacon設置及び使用料                    48,000円 (Beaconレンタル含む)

⋆費用は期間とAppの数で異なります