応用事例


PressPadのサービスインフラを基盤に、

新たなサービスビジネスの展開をご支援いたします。



多言語電子出版 無料閲覧エリア 企業内電子出版 サイネージ・オン・モバイル

応用事例


PressPadのサービスインフラを
基盤に、

新たなサービスビジネスの
展開をご支援いたします。




多言語電子出版 無料閲覧エリア

再販プログラム サイネージ・オン・モバイル














多言語電子出版サービス





日本のコンテンツを英語や中国語などの多言語に翻訳し、訪日トラベラーや日本の情報を求める海外ユーザに向けて電子出版を行います。PressPadのテクノロジーとデー.アンド.イーの35年の翻訳実績が可能にした高品質・低価格の多言語出版を提供いたします。




海外電子出版ビジネスの一本化


翻訳はA社、編集はB社、電子化はC社といったように、個別に依頼していてはコストも時間もかかります。PressPadなら、翻訳から電子出版までの一連の作業をワンストップで行えます。弊社が長年培ってきた様々な海外ビジネスノウハウを元に、販売対象とする国に合わせた最適な販売方法もご提案させて頂きます。



日本文化の人気と来日客の増加


昨今、日本は海外から非常に注目されています。しかし海外から日本を知るには十分かつ魅力的な情報はまだ不足しています。そのため翻訳された日本のコンテンツはとても人気があります。多言語電子出版は公開と同時にリアルタイムで全世界から閲覧できるというメリットがあり、海外向け・訪日トラベラー向けの情報配信にはとても適しています。




マーケットや対象ユーザに焦点を当てたコンテンツの創造


電子出版はコンテンツを選択して再編集することが容易です。多国籍販売モデルとして短期間に海外向け電子出版が可能です。また読者の反応を分析しながら、コンテンツや販促方法の変更などに迅速に対応していくことができます。















無料閲覧エリア「PressPad Lounge」





「PressPad Lounge」は、Apple iOS 7以降に搭載されたiBeaconの技術を活用したもので、端末がビーコンの電波を受信すると、「PressPad Lounge」に対応したアプリ内の有料コンテンツが全て無料で閲覧できるサービスです。このサービスは今後、ラウンジ、ショールーム、イベント会場、クラスルームなどのエリア内だけの特別なサービスとして設置エリアへの誘導・集客のみならず、クーポン発行、限定情報提供などにも対応可能です。






必要なシステムをトータルに提供


PressPadで製作されたお客様専用のアプリをそのままお使い頂けます(Android対応予定)。ビーコン本体の提供や各種設定・メンテナンスはすべて弊社が行います。お客様は対象エリアにビーコンを置いていただくだけで、その日からサービスをご利用頂けます。



発信器は超小型で配線や電源が不要


ビーコン本体は手のひらサイズの小さなもので、壁や天井などに貼りつけて使用します。電源やネットワーク回線は不要なため、エリアマーケティングをいつでも誰でも手軽に行えます。



個別ビジネスモデルに対応


設置場所や配信方法などお客様のビジネスモデルに柔軟に対応いたします。常設や展示会などの一時設置にも対応しており、電子出版とロケーションマーケティングを融合させた新しいO2O(Online to Offline)サービスを手軽に実現できます。















企業内電子出版





企業内ユーザに対する社内電子出版サービス(CAサービス)


PressPadの提供するiOS及びAndroid向けアプリ開発機能(APK変換)を使い、電子出版のプラットフォームを企業向けにプライベートサービス(CAサービス)として提供する事ができます。 必要なコンテンツをPDFでPressPadへアップロードするだけで、社内専用ストアサイトから社内ユーザにコンテンツを配信する事ができます。





PressPadの電子出版サービスを企業などの特定ユーザ内に限定して提供します。

  -  Public Store (Apple, Google) でなく専用ストアーからのサービス提供です。

  -  社内広報、手順書などの社内コンテンツの配布が主の為、課金機能はありません。

  -  PressPadがSaaSとしてサービス提供します、また関連会社への再販も可能です。

  -  企業内ユーザに対して、会議室、オフィスなどの場所によるアクセス制限ができます。

  -  PressPadの標準サービスにオプションを追加する事で実現できます。









サービスの詳細




1.  PressPadのクラウドシステム内に専用アカウントを作り、このアカウントに企業内ストアサイトを構築します。



2.  ユーザはコンテンツ(PDFファイル)をPressPadシステムにアップロードします。



3.  iOSとAndroidのアプリに変換され企業内ストアサイトに掲載されます。



4.  ユーザは指定URLにアクセスし認証プロセスを経て初めて専用サイトに入る事ができます。



5.  専用サイトに入るとアイコンが作られ、次回からは認証なしにアイコンから専用サイトに入れます。



6.  Loungeサービスでは、Beaconを会議室などに設置するとBeaconに反応しBコンテンツが閲覧可能になります。



7.  管理ダッシュボードを使う事でコンテンツのアップロード、機能の設定、履歴などの運営管理が可能となります。















広報宣伝モデル(サイネージ・オン・モバイル)





PressPadならPDFファイルだけでパンフレット・カタログ・チラシ・リーフレット・広報誌などの電子化・アプリ化を簡単かつ圧倒的な低コスト・低リスクで実現します。スマホやタブレットに最適化されたモバイル環境での配信が可能で、PressPadの電子出版サービスを広報宣伝ツールとしてご活用頂けます。







広告媒体としてのメリット


App Store、Google Play、Amazonアプリストアに専用の「単体型アプリ」として掲載・配信できます。現在最も多く利用されている3大Apple、Google、Amazonの提供する各種モバイル端末のユーザ(約6000万)に対して、最新の情報をダイレクトかつリアルタイムに配信できます。また、アクセス解析を活用することで、より戦略的なマーケティングが可能です。



販促ツールとしての可能性


ハイパーリンクを活用したWEBサイトへの誘導や、YouTubeやVimeoのアプリ内再生による動的なプロモーション、プッシュ通知を使ったリアルタイムな告知など様々な活用が可能です。



サイネージ・オン・モバイル


コンテンツをアプリケーションとしてモバイル端末に配信する電子出版サービスは、新たなIOTメディアへと変貌しその可能性を広げています。 特にコンテンツを制御する仕組みとユーザに直接配信するモバイル環境への対応は全く新たな市場を創りだします。今までテレビなどのメディアで行っていた広告宣伝や災害情報などの同一コンテンツを配信するブロードキャスティングサービスが注目されます。






サイネージ・オン・モバイルは特売セール情報、店舗情報、災害時情報などの広告宣伝コンテンツをiBeaconの設置されたエリア (ショッピングモールの店舗、地域内の病院、美容院、ラウンジなど)、のスマホに直接配信することにより、大型モニターなどの設置機材の必要もなくデジタルサイネージが実現できるサービスです。













詳細についてはお問合せください。

この他にもご要望に応じた
サービスをご提案いたします。