現状のHPから外国人向けのモバイル情報サイトを追加

地方自治体が外国人向けスマホアプリを簡単に提供できる手段を提供します

PressPadの電子出版サービスはスマホへのコンテンツ配信プラットフォームをクラウドのサービスとして提供します。PDF形式でコンテンツをアップロードするだけで、PressPadがiOS、 Androidのアプリを生成してストアサイトから情報を発信します。 地区を訪問する外国人に対して適切な地域情報を発信するために自治体ホームページサーバから簡単にリンクできるスマホ案内アプリがPressPadで構築できます。 外国人訪日者はアクセス端末としてスマホを常に携帯しており、Apple、Androidで使い慣れたインターファイスを持った情報の表示がオンライン/オフラインで見れる事が必要です。 これはブラウザーベースで閲覧をするPC環境とは大きく異なります、このため自治体ホームページをスマホ対応させるのは大幅な改修が必要となります。 PressPadならクラウドで提供されるサービスに、ホームページからリンクを張るだけで独立したシステムがスマホ上で稼働します。

電子出版の申請

サービスのメリット


1. 自治体ホームページサーバを改修する必要はありません、PressPadにリンクするだけです。
2. コンテンツはPDFでアップロードするだけでPressPadがiOS、Androidのアプリに変換します。
3. スマホに完全対応の標準コンテンツを英語、中国語アプリ(多国言語サポートサービス)で発信できます。
4. 検索の必要の無い、アプリの構成(天気予報、交通情報、緊急連絡、イベント、など)を用意する事により
不慣れな外国人でも簡単に情報を手に入れる事ができる。
5. 更新のお知らせ、緊急警報などのPush配信ができます。
6. 運営はPressPadにお任せで、システム要員、更新、追加などを心配せずに安定した運用ができます。
7. クラウド(SaaS)で提供されるサービスですので開発投資も必要なく、固定月額で直ぐに運用開始できます。 。


Beaconを使い「ローケーション・マーケティング」が可能に
PressPad Loungeを使う事により、「場所」に意味を持つコンテンツを発行できる仕組みを提供します。
観光スポット、遊園地、ショップモールなどにBeacon機器を設置し、その「場所」を訪れた訪問者に
今いる場所・環境に密着したピンポイントの情報や特典などを提供できます。 
Beacon機器は5cm四方で電源や配線を必要としないため簡単に設置ができ、約1年半の間稼働し続けます。
対応するPressPad Loungeサービスがコンテンツの制御を行い、場所に対応した情報や特典などを発信します

想定される費用


1、コンテンツの電子出版費用  6,000円~(月額) PressPad標準サービス
2、 PressPad Loungeサービス  68,000円(月額)  PressPad標準サービス
3、 カスタムサポートサービス  48,000円~(月額) (運営管理)
4、 初期費用-1  420,000円 (専用ストアサイト構築、設定費用)
5、 初期費用-2  68,000円~ (Beacon設定、設置)
6、 多国言語サポートサービス  別途見積が必要です
7、 コンテンツの製作、管理、編集などは、別途CMS等の検討が必要です。