販売店舗における来店顧客向け限定情報サービス

PressPadはロケーションマーケティングの手段を提供します

PresPadの電子出版サービスは雑誌をデジタル化して紙の代わりに配布する出版サービスとは大きく異なります。稿のPDF版をアップロードするだけで、PressPadiOS、 Androidのアプリを生成して世界標準のAppStore, GooglePlayそしてAmazonKindleのストアサイトに掲載を行う電子出版サービスはPressPadの基本ビジネスですが

テクノロジーその先を見ています。コンテンツ(雑誌)をアプリ(プログラム)として、スマホ(コンピュータ)で読む事(実行)ができる仕組みは、紙のデジタル化と異なった次元の可能性をもたらします。

Beaconによる制御を可能にしたPressPad Loungeサービスは、ショールーム、展示室などに来られた顧客が信号をキャッチするとアプリが起動して「場所」に最適な情報とサービスを提供する事を可能にしました。
電子出版の申請

カーディーラでの顧客サービス

サービスのメリット

1.      来店された顧客に実際に展示してある車の情報などの店舗個別の情報を提供できます。

2.      自動車雑誌などの無料閲覧をさせる事で整備などの顧客待ち時間の不満を解消できます。

3.      販促としてのクーポン、コーヒー券などを配布する事ができます。

4.      アプリのダウンロードで顧客とのコンタクトが作られ、お知らせなどをPush配信できる。

5.      運営はPressPadにお任せで、印刷コスト、配布、運営に心配せずにタイムリーなビジネスを展開できます。

6.      クラウドで提供されるサービスで開発投資もなく、固定月額で直ぐに運用開始できます。

Beaconを使い「ローケーション・マーケティング」が可能に

PressPad LoungeBeaconを使い配布場所に意味を持つコンテンツを発行できる仕組みを提供します。

カーディーラ、ショールーム、展示会場などに密着したコンテンツは印刷、出版、在庫などの費用が掛かり、また配布方法、管理も容易ではありません。 Beacon機器は電源も配線も必要としないため簡単に設置ができ、顧客に対して今いる場所・環境に密着したピンポイントの情報を提供できます。 ネックと言われるアプリのダウンロードを促す為にも、スポンサーの商品や施設のクーポンを提供することでダウンロードのきっかけを作る事ができます。

ショールームの価値を高めるだけでなく、顧客サービスの向上、販売への反響増加などが期待されます。 またユーザのアプリダウンロードにより、Push通信機能でイベントのお知らせを送るなど、後日にユーザとの接点を確保する事ができます。

想定される費用

1、  コンテンツの電子出版費用                   6,000円~(月額) PressPad標準サービス

2、  PressPad Loungeサービス                  58,000円(月額)           PressPad標準サービス

3、  初期費用                                          098,000円 (Beacon設定)

⋆費用は目安としての概算です